• ホーム
  • ダポキセチンとゴクアツで早漏予防をする知識

ダポキセチンとゴクアツで早漏予防をする知識

白と緑のカプセル

ゴクアツはコンドームの厚さが0.1ミリグラムのもので早漏予防のために使用されることが多く、一般のコンドームよりも刺激が伝わりにくいので亀頭を刺激されても射精をする心配はありません。
このコンドームは表面が柔らかいので満足度の高いセックスをすることができます。
早漏は思春期に起こりやすいのですが、その理由としてはセックスや女性に関する知識が少ないことで、不安な気持ちが大きくなりすぎて、交感神経が興奮しすぎてしまって亀頭部分が刺激に過剰に反応してしまうということです。
ゴクアツはコンドームを厚くすることで刺激に対して亀頭を保護することができるので、安心してセックスをすることができます。
一度早漏になっても何度もチャレンジをして正常なセックスができるようになると早漏になることはありません。
ダポキセチンは成人がストレスなどによって早漏になった場合に服用する薬で、日本では個人輸入を利用して手に入れるのが一般的です。
この薬は国からの認可がないのでインドのジェネリック医薬品メーカーなどから直接購入する方法しかないので信頼できる個人輸入業者に注文をして手に入れる必要があります。
ダポキセチンの特徴としてはSSRIの薬であるということで、この薬は脳内のセロトニンの減少を抑える効果があるので服用すると落ち着いた気持ちになります。
また射精が遅くなる効果があるのでセックスの1時間前に服用すると射精の時間を3分程度長くすることができますが、場合によっては射精の時間がかなり長くなるので、適度に調節する必要があります。
早漏は勃起して射精ができるのですが、その時間が非常に短いことで、女性を満足させることができないので、不妊症の原因にもなります。

関連記事
人気記事一覧
サイト内検索